読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月13日 授業内容(facebookの埋め込み,タッチアイコンの設定方法,viewportの縦幅の設定)

yachin29.hatenablog.com


f:id:paris1204:20160513164540p:plain
Facebookページを作成したら、開発者ツールから埋め込みたいウジェットを選択し、コードをコピーしHTMLに貼り付ければOKです。ただFacebookの場合、サーバー環境上で無いとデータが表示されないのでXamppなどを使って確認してみましょう。


①ソーシャルプラグインをクリック。


developers.facebook.com


②ページプラグインのウェブボタンを押す。
f:id:paris1204:20160513165420p:plain

③リンク先のfacebookページのURLを入力する
f:id:paris1204:20160513165826p:plain

④コードを取得をクリック
f:id:paris1204:20160513165923p:plain

⑤step2とstep3のデータコピー&ペーストする。
入力方法はHTMLの記述を参照してください。

step2が上



step3が下

<meta charset="UTF-8">
<title>facebookの埋め込み</title>
</head>


<body>
<h1>facebookの埋め込み</h1>

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) return;
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.6";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>
<!--埋め込みの画面で取得したstep2のデータをコピペする-->



<div id="fb"><!--divタグの中にstep3の内容をコピペして埋め込む-->


<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/yomiurigiantsofficial" data-tabs="timeline" data-small-header="true" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="false"><div class="fb-xfbml-parse-ignore"><blockquote cite="https://www.facebook.com/yomiurigiantsofficial"><a href="https://www.facebook.com/yomiurigiantsofficial">読売ジャイアンツ</a></blockquote></div></div>

</div>
</body>
</html>


タッチアイコンの設定方法

yachin29.hatenablog.com


タッチアイコンを設定する



192px X 192pxの画像をpngで作成し、下記のように入力する。
画像の階層をチェックすること

サーバーアップロード後講師のブログに従って、スマートフォンのアイコンが設定したアイコンになるかチェックする。

<!DOCTYPE HTML>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>タッチアイコンを設定する</title>
<meta name="apple-mobile-web-app-title" content="RLV">

<!-- iOS Safari and Chrome -->
<link rel="apple-touch-icon" sizes="192x192" href="touch_icon.png">

<!-- Android標準ブラウザ(一部) -->
<link rel="shortcut icon" href="touch_icon.png">
</head>
<body>



<h1>facebookの埋め込みとアイコン</h1>

<div id="fb-root"></div>
<script>(function(d, s, id) {
  var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
  if (d.getElementById(id)) return;
  js = d.createElement(s); js.id = id;
  js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.6";
  fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));</script>
<!--埋め込みの画面で取得したstep2のデータをコピペする-->



<div id="fb"><!--divタグの中にstep3の内容をコピペして埋め込む-->


<div class="fb-page" data-href="https://www.facebook.com/yomiurigiantsofficial" data-tabs="timeline" data-small-header="true" data-adapt-container-width="true" data-hide-cover="false" data-show-facepile="false"><div class="fb-xfbml-parse-ignore"><blockquote cite="https://www.facebook.com/yomiurigiantsofficial"><a href="https://www.facebook.com/yomiurigiantsofficial">読売ジャイアンツ</a></blockquote></div></div>

</div>
</body>
</html>

viewportの縦幅の設定

f:id:paris1204:20160513194048p:plain

以下の記述を参照してください

<!doctype html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>無題ドキュメント</title>

<style>
html,body,h1,p{margin:0;
padding:0;
}

#box1{background:hsla(0,0%,4%,1.00);
width:100%;
height:50vh;}/*vhはviewport height の事*/

#box2{background:url(umi.png) no-repeat 0 0;
width:100%;
height:50vh;
background-size:cover;}/*vhはviewport height の事,数字は%を表す*/


</style>

</head>

<body>
<div id="box1"></div>
<div id="box2"></div>
</body>
</html>

モバイルフレンドリー
Mobile-Friendly Test