読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5月14日 (入力フォームの流れ、Macにおけるバックスラッシュ(\)の入力方法,javascriptに似たphpの自習(条件分岐(if,switch),for文),while文)

入力フォームの流れ
①入力

エラーチェックする

②チェック→送信→データベースに送られる

③サンクス(確認メール)


DM(ダイレクトメール)を送信していいかの確認画面は②と③の間に
もうひと画面入って確認できるようにする。その時のデータはデータベースより取得する。


※DMを送る時はSQLで必要なデータをデータベスより取り出してDMの送信などに使用する


Macにおけるバックスラッシュ(\)の入力方法

option + ¥ = \


phpで改行する時は\n もしくは ¥nを入力する

javascriptに似たphpの自習

条件分岐
d.hatena.ne.jp


IF文(講師ブログ参照)

SWITCH文
f:id:paris1204:20160514180016p:plain


f:id:paris1204:20160514180633p:plain


f:id:paris1204:20160514180401p:plain


f:id:paris1204:20160514181920p:plain

<?php

$w=date('w');//曜日を取得する
var_dump($w);//0から6の数字が表示される


switch($w){
	case 0;
	echo '今日は日曜日です';
	case 1;
	echo '今日は月曜日です';
	case 2;
	echo '今日は火曜日です';
	case 3;
	echo '今日は水曜日です';
	case 4;
	echo '今日は木曜日です';
	case 5;
	echo '今日は金曜日です';
	case 6;
	echo '今日は土曜日です';
	
break;
	
	
	}
	


おみくじを引く

f:id:paris1204:20160514183146p:plain

f:id:paris1204:20160514183157p:plain

<!doctype html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>おみくじを引く</title>
</head>
<h1>おみくじをひいてください</h1>

<h3><a href="result.php" target="_blank">おみくじ</a></h3> 

<body>
</body>
</html>

f:id:paris1204:20160514183210p:plain

<?php
$a = mt_rand ( 1, 5 );//1から5までの数値がランダムに作成されます
  
switch ( $a ) {
  case 1:
      echo '大吉';
      break;
  case 2:
      echo '中吉';
      break;
  case 3:
      echo '小吉';
      break;
  case 4:
      echo '';
      break;
  default:
      echo '';
}
?>

for文
d.hatena.ne.jp

f:id:paris1204:20160514190103p:plain

f:id:paris1204:20160514191305p:plain

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>for文の練習</title>
</head>
<body>
<?php
for ( $i = 1; $i <= 5; $i++ ) {
  echo $i.'<br>';
}
?>
</body>
</html>


連続した日付を扱う

f:id:paris1204:20160514191838p:plain

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>for文の練習_連続した日付を扱う</title>
</head>
<body>
<?php
for ( $i = 17; $i <= 21; $i++ ) {
  echo '5月' . $i . '日<br>';
}
?>
</body>
</html>

商品1から表示する
f:id:paris1204:20160514192124p:plain

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>繰り返し回数を出力する</title>
</head>
<body>
<?php
  for ( $i = 1; $i <= 5; $i++ ) {
    echo '商品 ' . $i . ' を表示します。<br>' . "\n";
  }
  echo '商品は以上です。' . "\n";//最後に表示される
?>
</body>
</html> 


f:id:paris1204:20160514192720p:plain


f:id:paris1204:20160514192743p:plain


f:id:paris1204:20160514193754p:plain

f:id:paris1204:20160514193810p:plain

<?php
for ( $i = -2; $i <= 2; $i++ ) {
  echo date ( 'Y-m-d', mktime ( 0, 0, 0, 9, $i, 2013 ) ) . '<br>' . "\n";//日にちは0は-1日になる
}
?>

f:id:paris1204:20160514194432p:plain
f:id:paris1204:20160514194442p:plain

PHP: strtotime - Manual



f:id:paris1204:20160514194549p:plain

<?php
for ( $i = 0; $i < 5; $i++ ) {
  echo date ( 'Y-m-d', strtotime ( "+$i" .' day' ) ) . '<br>' . "\n";
}
?>


while文

d.hatena.ne.jp

f:id:paris1204:20160514194925p:plain


f:id:paris1204:20160514195148p:plain

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>while文を使う</title>
</head>
<body>
<?php 
$i = 2;

while ( $i <= 5 ) {
  echo '商品 ' .$i. ' を表示します。<br>' . "\n";
  $i++;
}

  echo '商品は以上です。' . "\n";
?>
</body>
</html>