読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限スクロール(LazyLoad)

無限スクロール
http://yachin29.hatenablog.com/entry/2016/03/05/091202yachin29.hatenablog.com



LazyLoad
yachin29.hatenablog.com


f:id:paris1204:20160705172557p:plain

①LazyLoadようのフォルダを作成し、imgファルダを作成してその中に5枚ほど画像を入れる。
jsファイルを作成する

②以下のサイトよりzipファイルをダウンロードし中の必要なデータの取り出して作成したLazyLaodのjsフォルダに入れる。

github.com

必要なデータ
f:id:paris1204:20160705163916p:plain

jQuery本体もダウンロードしjsファイル入れる。

④以下のようにbodyの中に記述する。
今回はimg srcではなくdata-originalでリンク画像を記載する。
f:id:paris1204:20160705173046p:plain

⑤LazyLoadを動かすための記述を以下の様にする。
f:id:paris1204:20160705173142p:plain

CSSを書く

<!doctype html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>LazyLoad</title>
<link rel="stylesheet" href="css/style.css">
<script src="js/jquery-2.2.4.min.js"></script>
<script src="js/jquery.lazyload.js"></script>
<script>
$(function(){
	$('img.lazy').lazyload({
	threshold:100,//100pxの距離まで近づいたら表示する	
	effect:"fadeIn",//じわじわ表示させる
	effect_speed:500,//0.5秒かけて表示させる
	});
	});
</script>
</head>

<body>
<section class="vh1"><img class="lazy" data-original="img/sea.png" alt="#"></section>
<section class="vh2"><img class="lazy" data-original="img/sedona_desert.png" alt="#"></section>
<section class="vh3"><img class="lazy" data-original="img/volcano.png" alt="#"></section>
<section class="vh4"><img class="lazy" data-original="img/wind.png" alt="#"></section>
<section class="vh5"><img class="lazy" data-original="img/zaou_yuki.png" alt="#"></section>
</body>
</html>
@charset "UTF-8";
/* CSS Document *//*reset*/
html,body{font-family:"Hiragino Kaku Gothic proN",
Meiryo,
sans-serif;
margin:0;
padding:0;
line-height:1.0;}

ul,li{list-style:none;}

a{text-decoration:none;}

img,input{vertical-align:bottom;}/*画像の下の隙間をなくす*/

/*index2.html用*/
img.lazy{width:100%;
height:100%;
margin-bottom:100px;}