読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカルホストのワードプレスデータをサーバーへ移行

yachin29.hatenablog.com


yachin29.hatenablog.com


まず以下4つのファイルとファルダをバックアップ用のフォルダを作成してその中に入れます。

f:id:paris1204:20160715211027p:plain

①データベースのデータ
r: #2196f3">★自身のデータベースの中のphpMyadminにアクセスし、構造のところでエクスポートしたいテーマの接頭辞のデータを12個選んで以下のように書き換えてエクスポートする。
f:id:paris1204:20160715210755p:plain


MAMPはテキストが表示されるのでそれをsqlファイルにしてバックアップ用のフォルダに保存する。
XAMPはファルダでエクスポートされる。


②テーマのデータ(themesフォルダの中のテーマのファルダ)

③記事と個別ページ(ワードプレスからエクスポート)

④uploads(wp_contentsの中のuploadsのデータ)


次にサーバー(私の場合はWebcrowで)のサーバー管理ツールの簡易インストールで追加インストールをする。必要情報を登録して表示されるアドレスにアクセスするとWebcrowのワードプレスにアクセスできる。
※この時点では元データのインポート、サーバーのphpMyadminのurlがlocalhostのままだったりする。

③Webcrowのデータベース設定でパスワードを設定し、phpMyadminにアクセスする。
次にデータベース:自身のユーザー名のところをクリックしてWebサーバーにもともとあるwpのデータを削除する。
そのあとインポートよりバックアップフォルダに入れたsqlファイルをアップロードする。

④次にDreamWeaverFTPツールなどでサーバーにアップロードされているデータを確認しwp_contentフォルダの直下にuploadsフォルダを、
themesの下に自信がアップしたテーマフォルダをアップロードする。


⑤次にサーバーのphpMyadminSQLで以下のように打って実行する。

UPDATE wp_options SET option_value = replace(option_value, '古いサイトのURL', '新しいサイトのURL') WHERE option_name = 'home' OR option_name = 'siteurl';
UPDATE wp_posts SET guid = replace(guid, '古いサイトのURL', '新しいサイトのURL');
UPDATE wp_posts SET post_content = replace(post_content, '古いサイトのURL', '新しいサイトのURL');
UPDATE wp_postmeta SET meta_value = replace(meta_value,'古いサイトのURL', '新しいサイトのURL');

実際はこんな感じ

UPDATE wp_rose_options SET option_value = replace(option_value, 'localhost', 'yellow1204.webcrow.jp/wp_rose') WHERE option_name = 'home' OR option_name = 'siteurl';
UPDATE wp_rose_posts SET guid = replace(guid, 'localhost', 'yellow1204.webcrow.jp/wp_rose');
UPDATE wp_rose_posts SET post_content = replace(post_content, 'localhost', 'yellow1204.webcrow.jp/wp_rose');
UPDATE wp_rose_postmeta SET meta_value = replace(meta_value,'localhost', 'yellow1204.webcrow.jp/wp_rose');

今回は接頭辞がwp_roseなので接頭辞をwp_rose_に検索置換しました。自身のサーバーにデータがあった時はlocalhost(古いサイトURL)、サーバーにアップする時は表示の2行目にあるURL(新しいサイトのURL)にする。

これを実行してワードプレスでデータがインンポートできない時は、サーバーにアップロードしたwp_config.phpの中のパスワード名やテーブル名を
チェックして書き換える。


これでできるはず!!

あとはワードプレスのダッシュボードよりインポートすれば完了